第20話 株式投資:負けから学ぶ15選シリーズ 【金額編】

チラリ 投資・トレード

こんにちは

本日は負けから学ぶシリーズを

お伝えしていきます。

まず、このお話はご覧になられましたか?

⇧⇧ 見ていない方はとりあえず、レッツゴー ⇧⇧

ここでお話させて頂きましたが

去年の10月に資産の60%を失い、

一旦トレードを自粛しております。

この記事内で少し反省点も書いているので、

重複する部分はありますが

自分なりに自問自答、

反省点を15個上げておりまして、

本日はその反省点を紹介していきます。

この反省点はトレードを行う方々には

共通するものだと思いますので

ご参考にして頂けたらなと思います。

この負けから学ぶシリーズは3部作

でお送りします。

負けから学ぶ15選シリーズ 【金額編】

  1. 利益目標を決めること
  2. 決済タイミングを金額で決めること
  3. 利益第一主義になること
  4. ポジションを値ごろ感で買うこと
  5. 完璧なトレードをしようとすること

① 利益目標を決めること

これは誰しもがやってしまうことなんですよね。

当然、私もしっかりとやっておりました。

でも株式投資は利益を上げる為にやっているので

その目標を立てることの何がいけないの?

と思われる方も

いると思うので説明します。

目標自体を立てることは問題ないのですが

金額をベースにしてしまうと

金額にこだわりすぎて

しまうことがあります。

例えば

今日の取引の目標はプラス10万円とした場合。

現状プラス8万円なら

どうゆう気持ちになるでしょうか?

あと、2万円足りていないという気持ち

になるでしょう。

そこから2万円を稼ぐ為の

行動に出るのですが

良い状況で無かったとしても

すっぱり諦められる人は少ないのです。

『このままでは目標達成できない』

という感情になり

無理な投資や行動に

出てしまうことになります。

目標達成どころか、

損失も生み出しかねない

NGな行動です。

利益が出ればいいと思いますか?

この行動は

間違った判断のもとでの行動なので

例え利益が出たとしても

いずれ大きな失敗に繋がります。

なぜなら、

『あなたは目標達成の為に現状把握をせずに

無理なトレードを行う人』

になってしまうからです。

② 決済タイミングを金額で決めること

株価目標、決済タイミングも同じです。

こちらも金額べースで判断すると危険です。

1500円になったら売ろうと目標を立てたとき

1490円でとどまってしまったら

どうでしょう?

あと、10円……。

あと、10円で目標達成だ

決済の判断は10円上がるまで『待ち』ですよね。

この金額ベースの決済判断は間違いです。

あくまで現状での需給のバランス、

板注文の雰囲気、チャートの流れから

判断するべきなのです。

実際に株価はあなたの目標達成の為に

動いているわけではありません。

1490円から下がることもあります。

③ 利益第一主義になること

利益を求めすぎないことですね

『いかにして大きな利益を手に入れるか』

ここを追い求めてしまうと破滅に繋がります。

少ない資産で大きな利益を

求めれば求めるほどリスクは大きくなります。

レバレッジを大きくかけたり

ロット数を増やしたり

短期間で大きな利益を

求めてしまう行為は大変危険です。

資産少×短期間×大きな利益=破滅です。

もちろんこの方程式で勝つことができれば

大きな利益は手に入ります。

しかし、リスクの危険度は下がっていないので

やればやるほど破滅に繋がります。

④ ポジションを値ごろ感で買うこと

これはファンダメンタルズ分析で

投資している方にも

当てはまりますが

値ごろ感で買う行為は危険です。

値ごろ感が良いということは

株価が下がっているからであり

株価が下がっている理由の

分析が充分にできないのであれば

ポジションを取る行為は危険です。

下がっている理由、

ここから上がっていく予想の理由

しっかりとできないのであれば

値ごろ感のみでの投資は避けた方がいいでしょう。

⑤ 完璧なトレードをしようとすること

株式市場はあなたの為に動いているわけでは無い。

株価はあなたの達成目標など知らない。

ということを念頭においてください。

株式市場は気まぐれのような

動きをすることも有ります。

こちらが勉強している、

努力していることなどは関係ありません。

勉強、努力している人ほど

完璧さを追い求めてしまうことがあります。

勉強、分析、検証をして

完璧な計画を立てたとしても

株式市場はそのことなど知らないのです。

計画予想と全然違う方向に進んだときに

『ここまで努力して計画を立てたのだから

この計画の方向に進んでいくはず!!!』

と固執してしまう

完璧な準備をすればするほど

固執してしまう

この判断と行動はNGなのです。

ということで

私が資産をすっ飛ばした際に反省した

負けから学ぶ15選シリーズの内

【金額編】として5個をお話させて頂きました。

あなたには何個当てはまりましたか?

次回の第21話では【感情編】をお話させて頂きます。

ということで

本日も読んでくれてありがてぇ

まったね~☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました